保有設備

保有設備

2006年にCL-1500(森精機)を導入して以来、積極的に設備投資をしてきました。
2015年にはChincom A20(シチズンマシナリー)を導入し量産体制を構築し、
また複合加工も可能になりました。
クロス穴や背面加工などの2次加工を1台の機械で行う事で高精度・高品質な加工ができます。
2022年にブラザー工業株式会社のコンパクトマシニングセンタ SPEEDIO W1000Xd1を導入。
インデックス(割出機器)を搭載し、複合加工が可能な加工径を拡大しました。
角材の加工も、さらに領域が広がり高精度・高品質な加工が可能になりました。

【機種】【加工範囲】【メーカー】【導入年】
CL-1500φ10~φ200DMG森精機2006年
X-100 (給材機付き)φ3~φ27高松機械2007年
XC-100φ3~φ27高松機械2012年
Cincom A20φ3~φ20シチズンマシナリー2015年
Cincom L32 Ⅹ型φ8~φ32シチズンマシナリー2018年
Cincom A20φ3~φ20シチズンマシナリー2021年
W1000Xd1テーブルサイズ
1000㎜×500㎜
ブラザー工業
2022年
Cincom L32 Ⅻ型φ8~φ32シチズンマシナリー2022年(導入予定)
汎用旋盤×1台
卓上旋盤×1台
面取旋盤×3台
フライス盤×3台
ボール盤×5台
転造盤 FA-6UN6tニッセー2007年製
脱油機×1台田中技研
画像測定器
IM-7000
200㎜×200㎜
キーエンス2017年

~・~・~・~・~・~・~・~
相見積もり、古い図面、手書きの図面でも大歓迎です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
TEL/06-6973-6750 FAX/06-6973-6740
E-mail : ono@onokoki.com
もしくは下記のフォームよりお願いします。
~・~・~・~・~・~・~・~